Monthly Archives: 7月 2015

『 宮崎県ヘリテージマネージャー育成講習会 第4回 』

コメントは受け付けていません。
Filed under 社員の日記

Inagaki_d-vov-b

7月25日(土) 『宮崎県ヘリテージマネージャー育成講習会 第4回』
場所:高岡町 去川こども村 + 二見家住宅(pm 13:00~17:00)

今日は、高岡町にある二見家住宅に来てま~す。
早く着き過ぎたので…フライングで偵察中です(笑

講義では保存修復に伴う総事業費が、なんと1億8000万円!
驚きのプライスです。
建物見学では屋敷の造りに格式の高さが伺えました。

講義(4-1)文化財保護事業事例視察
宮崎市文化財課 今城 正広 氏

内容)二見家住宅の歴史的価値について
歴史的価値と保存と活用、文化財指定と修理など..

講義(4-2)文化財保護事業事例視察
YO設計 養父 信義 氏

内容)文化財建造物の修理について
文化財とは、文化財保存修理の流れ、リフォーム事例など..


二見家住宅 【 建物見学 】

     

 

     

 

     

 

     

 

『宮崎県ヘリテージマネージャー育成講習会 第3回』

コメントは受け付けていません。
Filed under 社員の日記

Inagaki_d-vov-b

7月4日(土) 『宮崎県ヘリテージマネージャー育成講習会 第3回』が行なわれました。
公開講義:場所:宮崎JAアズムホール pm 13:00~17:00

ヘリテージマネージャー宮崎:http://hmmiyazaki.blogspot.jp/
一社)宮崎県建築士会 延岡支部 青年部(Facebook):https://www.facebook.com/kenntikusikai.nobeokasibu.seinennbu?ref=bookmarks

講義(3-1)文化財保護法既設
宮崎県教育庁文化財課

内容)文化財保護法、登録有形文化財等について
制度や活用、登録までの流れなど..

講義(3-2)伝統的建築物概論
菅澤一級建築士事務所 菅澤 茂 氏

内容)文化財保護の歴史、歴史の存在、保存修理工事等について
文化財の定義、神社建築の調査、修理の工法など..

 

    

 

    

(記録の為の釘など、実際にスケッチ実習がありました。)

 

下の写真の図面は菅澤先生が現役時代に、全て烏口を使って引かれた物です。

 

                

 

   

 

 

『 建築設計業務におけるBIMの活用に関する情報講習会 』

コメントは受け付けていません。
Filed under 社員の日記

Inagaki_d-vov-b

先日、6月29日(月)宮崎市民文化ホールで行なわれました
『 建築設計業務におけるBIMの活用に関する情報講習会 』に参加させて頂きました。
(主催(公社)日本建築士会連合会(一社)宮崎県建築士会)

1)建築設計業務におけるBIMの活用体験談
講師:大石 佳知 氏
有限会社 アーキ・キューブ 一級建築士事務所 代表取締役
(公社)日本建築士会連合会・情報部会長  (公社)岐阜県建築士会所属

「2D →3Dへの一括した流れにはとても感心致しました。」

2)建築設計業務におけるBIMの活用体験談の発表

宮崎県建築士会所属3名
グラフィソフト ArchiCAD : 越山氏 ・ 稲垣
福井コンピューター     : 土田氏

「 急遽ではございましたが業務でソフトを使用している体験 談を発表させて頂きありがとうございました。」

3)BIM_CAD 各メーカの紹介

①グラフィソフトジャパン株式会社 (ArchiCAD)
②オートデスク株式会社 (Revit)
③福井コンピューターアーキテクト株式会社 (GLOOBE)
④エーアンドエー株式会社 (VectorWorks)

4)ハードウエア会社 各メーカの紹介

①日本ヒューレット・パッカード株式会社
②レノボ・ジャパン株式会社

「 各社の普段体験できない、表現や操作性に驚かされました。」

各メーカーの皆様ありがとうございました。
研修委員会の皆様も本当にお疲れさまでした。