Monthly Archives: 8月 2012

「 折り紙建築セミナー 」

コメントは受け付けていません。
Filed under 社員の日記

 d-vov-b_Inagaki

8月25日(土)
この日は、延岡市民協働まちづくりセンターで行われました
「折り紙建築セミナー」に参加させて頂きました。

講師として建築士会 佐賀支部より5名の青年委員の方々に教えて頂きました。
折り紙建築とは、紙とカッターを使い飛び出す建築を作ります。

始めに練習で比較的簡単なMikonosを説明を受けながら作り、要領が分かって来た所で
難し目の建物を自由に選んで挑戦です。

私はWhiteHouseをチョイス!
紙がオレンジでしたので”オレンジハウス”です(笑

小学校の図工の時間を、思い出す様な気持ちになり真剣に作業に没頭してしましました。

セミナーの後の、佐賀支部の方を交えた懇親会では色々な話しを聞いたりと交流を深めました。

佐賀支部の方、本当にありがとうございました。
お疲れさまでした。

 

 

「 日向ひょっとこ夏祭り 」

コメントは受け付けていません。
Filed under 社員の日記

d-vov-b_Inagaki

8月4日(土)
隣町、日向市にお邪魔してきました~♪

「第29回 日向ひょっとこ夏祭り」
歴史的には、この踊りは江戸末期から明治の初期にかけて、日向市大字塩見永田地区に眼科医として開業していた橘公行医師によって
伝授されたそうですが、橘医師が数百年前から伝わっていた村々の神楽にヒントを得て、現在の踊りにしたという説など・・
橘医師が学校在学中に古都の神楽を伝えたと言う説などがあり、いつの頃から踊られていたのかはっきりした事は分からないようですが
昔は、初午の日に踊られていたそうですが、現在は豊作を祝う踊りとして、また商売繁盛の踊りとして、日向市を代表する踊りになったそうです。

全国各地から、練習の成果を披露しようと多くの団体が参加します。
赤い着物に白いフンドシをつけ、手ぬぐいをかぶったキツネ、ヒョットコ、オカメが、鐘や太鼓のリズムに乗って体全体を使って踊リます。

その踊りは、かなりエロティックです。(笑

    

そんなユニークな踊りだからこそ、見ている人も自然と笑顔になり愉快な気持ちになります。
途中、台風の影響か!?
大雨に打たれましたが、それでも皆さん頑張って踊っていました。(クールダウンにはなったと思いますが….激しかったです。)

私はと言うと、そんな大雨を避け「Sin屋」にて やっとありついた「生ビール」を片手にニヤついています。 (笑

興味を持たれた方、来年は行ってみたいと思われた方、こういった地方の歴史や文化に触れ楽しんでみてはどうでしょうか。

ひむか世間遺産。

コメントは受け付けていません。
Filed under 会社からのお知らせ

どもども。

いきなりですが

突然 の 告知 です。

「そんな いきなり コクられても ・・・ 。」

そう。

なんだって いきなりから 始まるのです。

 

それは さておき・・・

 

これが ナニ かと 言われても

こまかな 説明は 致しません。

 

 

とにかく 百聞は一見にしかず。

 

てか 今の タイミングで ブログで 告知ってのも どうかと 思うのですが

ウチ の 事務所の ブログファンの あなたなら きっと 来てくれると 信じています。

きっと いいこと あるかもよ。

 

少しは こんな 告知も しなきゃね。

うふふ。

 

 

 

 

 

「 大分の旅 」

コメントは受け付けていません。
Filed under 社員の日記

d-vov-b_Inagaki
毎日、暑い日が続きます。
皆さん 体調管理や体の方は大丈夫ですか?

先日、大分は由布市(湯布院)の方に行って来ました。
①日目は、別府に立ち寄り

・有方登録文化財「 聴潮閣 高橋記念館 」
・別府市総合体育館「べっぷアリーナ 」
を見学しました。

聴潮閣 高橋記念館は
昭和4年(1929年)大分県政財界の第一人者であった高橋欽哉が、大分県別府市に住居兼迎賓館と
して建てた近代和風建築で、1階はアールデコ風の応接室と、見事な庭に面した和室があり、ギャラリー
カフェで(栗ぜんざい)など頂く事が出来、古き良き時代の別府を知る事ができました。
  

  
べっぷアリーナは
そり上がった大きな庇やホールの波形天井などデザイン的にも近代建築のイメージを強く感じました。
施設はBJリーグやVプレミアリーグ等の大会もこのメインアリーナで行われたりもするそうです。
当然、一般の方でも利用できます。
  

  
続いて・・
別府温泉「鬼山地獄」
ここではワニのエサやりを見学 とにかく ワニ・・ワニ・ワニだらけです。
ニワトリ一羽に丸ごと喰いつく姿は恐怖すら感じました。
  

  
そんなこんなで、暑い①日も終わる頃、ようやく本日の宿に到着!
「 御宿 由布乃庄  」
ここは、(じゃらん)でも総合評価 4.8と人気の御宿で、大分名産の豊後牛の炭火焼、4つの貸切
風呂に加え数百種類のお酒が味わえるバー「然」も人気の1つだそうです。
  
館内のロビーには囲炉裏でお酒やコーヒーとくつろぐ事ができ癒される一時を満喫しました。
残念ながら、貸切風呂は4打数3安打と 1つ入る事が叶いませんでした。
  
メインの夕飯 大分名産の豊後牛をビールでグッグッと・・旨しっ
まぁ こんな感じです。(笑
  
②日目は由布院駅 周辺を探索
由布院駅は
大分県出身の建築家磯崎新氏により設計 湯布院町(当時)とJR九州が約2億円の建築費用を半分ずつ
半分ずつ負担して完成したそうです。
とてもデザインにこだわった駅舎で、改札口がなくロビーが10mぐらいの吹き抜けとなっていました。
  
暑かったので、探索は駅周辺を少しだけ(笑
色々なお店や、建物や町並みにも風情があり楽しかったです。
  
この日は、地元(延岡)で花火大会と言う事もあり、夕方には帰宅→浴衣に着替え 花火大会に☆
月も出ていて、夏の夜空に花火がとても綺麗でした。
これからのお盆休み等、皆さんも良い夏期休暇をお過ごしください。

d-(*^□^*)